欲しいものリストのススメ

欲しい物リストって作ったことがありますか……?

今思うと、昔のわたしと今のわたしでは買い物の仕方がちょっと違うのは、この欲しい物リストのおかげもあるかも?と思ったので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク

昔のわたしの買い物の仕方

何となく、いいモノがあったら買おう!と思ってショッピングをしていました。つまり、何のアイテムが欲しいのかもあまり決めていませんでした。

フィーリング重視で「かわいいものがあったら買う。」という感じ。

もちろん、たまには○○が欲しいと思って買いものに行くときもあったけど、フラ~っと買い物に行って「あ!これ会社にピッタリ!」「デートに良さそう~♪」っていうノリで買い物していたような気がします。

それはそれで楽しかったけど、買ってもあまり使わないお洋服があったのも事実……

今のわたしのお買い物の仕方

「欲しい物を買いにいく」ことはあっても、「かわいいものを探しに行く」ことは、ほとんどないです。

ウィンドウショッピングでも、もともと「欲しい物のリスト」があるから、それに沿って探しています。欲しい物リストが真っ白なまま、買いに行くことがなくなりました

もちろん、一目ぼれして「リスト外の物」を買うこともあります。

でも、そういう場合は、それを買ったら「リスト」の物を買うのが遅くなっちゃうけどいいのかな?と自問できるようになったおかげで、失敗する確率が減ったように思います。

作った当初は、そこまで役に立つと思ってなかったんだけど、欲しい物リストって、ずいぶん役にたってるとふと気がつきました。

時には、欲しい物リストの中身をつけ足したり、消したりしながら、自分の持ち物を見直したり、優先順位もつけることができる。

さらに、衝動買いしたいときも、比較することで落ち着くことができる

当初思ってたよりも、いい効果が意外といっぱいでした。よかったら欲しいものリスト、作ってみてくださいね。

おまけ:欲しいものリストを作るときのコツ

ちなみに、欲しい物リストに載せる時は具体的に書くのがオススメです。

例えば、トレンチコートだけではなくてなくて、具体的にどういうトレンチコートが欲しいのか?を書くといいと思います。(ライナー付きorなし、色、丈など)

スポンサーリンク

シェアする