赤字になりたくないなら趣味や洋服代を死守しよう。

赤字をなるべく防ぐためには「洋服代」「趣味代」を決めたら、その予算を死守する!と強い気持ちを持つことだとわたしは思っています。

どうしてかというと、節約しようと思ったときや無駄使いしてしまったときに、真っ先に犠牲になりやすいのが、これらの予算。

その結果、これらの項目を犠牲にばかりしていると、ストレスがたまって、思わず衝動買いをしてしまいやすいからです。

スポンサーリンク

趣味や洋服代を守る努力をしないとリバウンドしやすい理由

趣味や洋服を我慢してばかりだと、衝動買いをしやすくなるからです。

赤字を後悔&反省

削りやすい洋服代や趣味の予算を絞る

洋服や趣味を我慢しすぎてストレス

爆発して衝動買い

衝動買いを後悔&反省

これを繰り返すうち、「我慢ばっかりで節約なんてできない!」になっちゃうんです。

なので、楽しく貯金をするために「洋服代」「趣味代」はきちんと決めて、その予算は絶対に死守しようと思ってほしいのです。

「かわいいお洋服のため」「大好きな趣味のため」、絶対この予算は死守するぞ!!そのために、他では無駄使いしないように頑張るぞ!っていう気持ちなら、他のことも我慢しやすいと思いませんか?

「洋服代」「趣味代」の予算を見直すことと赤字の補てんは別

もちろん浪費家さんの場合は「洋服代」「趣味代」の予算を見直さないと貯金ができません。きっと思いつくまま、特に何も考えず使っていたはずだから。

ダメなのは、赤字の補てんのために常に犠牲にすること。

「洋服代」「趣味代」の予算を決めたのなら、「洋服代」「趣味代」は絶対赤字の補てんにしない!と強い気持ちを持ってほしいのです。

「大好きなこと」のためになら、きっと頑張れるはずだから。

もっと言うと「大好きなこと」のためじゃないと、頑張るのは難しいと思うのです。

一見逆にも思える「洋服代」「趣味代」を死守することが、実は赤字を防げるコツです。ぜひやってみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする