小銭でちりつも貯金

いつの間にか、無理なくたまっているという感じがラクなので、わたしは小銭のちりつも貯金が好きです。

どういうときに小銭貯金をしているかというと

・100円単位、1000円管理で処理した際にでた、端数のお金を入れる。
・懸賞が当たったときに、当選額分(それ以下)のお金入れる。
・チケットショップでチケットを買った時に、トクした差額分のお金入れる。

など、お得なことがあったときにちょこちょこいれています。

貯まったお金は、貯金したり、自分へのごほうびに使ったりと、そのときの気分によって使い道を変えて、純粋なお楽しみ貯金にしています。

小銭貯金の仲間には500円玉貯金とか、50円玉貯金などもあります。あとは、丸山晴美さんが紹介していた貯金シート(塗りつぶし貯金)もおススメ!

ちなみに、500円玉貯金は、やるとぐんぐん減るので結局続けられなかったです。わたしには、合わなかったみたい。

2011年からまた懲りずに(笑)始めました。そのレポはこちら

50円玉貯金は、50円玉が入っているとき&わたしが入れようと思った時がうまくリンクしなくて、そもそもほとんど貯金できず(汗)

だけど、貯金シート(塗りつぶし貯金)は、何回かやって楽しく貯金できました!

スポンサーリンク

貯金シート(塗りつぶし貯金)とは?

貯金シート(塗りつぶし貯金)とは、1~250の数字を書いた紙を用意し、貯金箱に入れた金額と同じ数字分を塗りつぶすという小銭貯金方法です。

例を挙げると、50円入れたときは、50を塗りつぶしてもよし、26と24を塗りつぶしてもOK。合計で50になれば大丈夫。

もちろん、1~250じゃなくて、1~300でも、1~200でもOK。

ちなみに、1~250の数字で全部塗りつぶすと、31,375円貯まります。

約3万円とちょっとした金額になるのと、大きすぎない数字なので達成しやすく、バランスがいいかな?と思ってます:)

ちなみに、わたし流の続けるコツは、初めの時(やる気があるとき)は大きめの数字を先に塗りつぶしていくこと。

例えば170円なら、先に170を塗りつぶす。そうすると、残っていくのは小さい金額なので、辛いときでも楽なお金が残るから続けやすいと思います。

皆さんも好きなスタイルでやってみてくださいね。

【追記】エクセルで簡単な塗りつぶしシート作ってみました。よかったら使ってください:)

スポンサーリンク

シェアする