節約中でもおしゃれを楽しむ二つのコツ

わたしは、今でこそ節約中でも自分なりに楽しくおしゃれができるようになったのですが、初めからそうだったわけではありません。

たくさんの失敗や後悔をしてきました。

そんなわたしが楽しめるようになったのには、二つのコツのおかげかな?と思っているので、そのコツをご紹介します。

スポンサーリンク

一つめは「洋服代をしっかり決めて死守すること」

赤字になりたくないなら趣味や洋服代を死守しよう。
赤字をなるべく防ぐためには「洋服代」「趣味代」を決めたら、その予算を死守する!と強い気持ちを持つことだとわたしは思っています。どうし...

ここの記事で書いたように、おしゃれ代を予算としてしっかり確保すること。

予算を決めるのは、お洋服代の使いすぎを防ぐって言う意味もあるのですが、リバウンドをしないためにもしっかり確保!が大事だと思ってます。

二つめは、決めるのは予算だけ。買う場所はどこでもOK!

節約してるときは、セールやアウトレットを使うことが多くなるとは思います。やっぱり、お財布にやさしいし、掘り出し物を見つけるとうれしい!

わたしも大好きです。

じゃあ、定価で普通に買うお洋服はムダなのか?っていうと、わたしはそうじゃないって思うんです。

だって、かわいいものって完売してたりするし、一目ぼれしたものは節約してても予算内なら、たまには買ったっていいと思いませんか?

ムダなのは、「いくら安くても着ない服や、気に入ってないけど適当に着ている服」にお金を払うこと。

必ずしも定価で買うのが「無駄で節約に反する」わけではないと、わたしは思います。

その分、Happyな気持ちになったり、たくさん着ることができれば十分いいお買い物。(シーズンはじめに買うから、長く着られるし。)

わたし自身、節約しつつも楽しくおしゃれできてるのは、「予算を死守しているから」「その中で自由に買い物をしているから」だと思ってるので、ほんとオススメです。

スポンサーリンク

シェアする