1回あたりのコストを考える

基本的に「お気に入りのものを買って長く使う」というのが、わたしのお買いもののスタンスです。

なので、お洋服には値段のばらつきがあります。

ただ、そういう買い方をしてると、「お値段が少し高めのお気に入りのもの」って日常で使うのはもったいなく思っちゃうので、つい出番が少なくなっちゃうこともあったりしませんか?

わたしはあります(笑)

だけど、よく考えてみると、かわいい値段で買えたものは、あまり着なくても1回あたりのコストは小さい。

でも、高めのモノは使っていかないと、1回あたりのコストでは余計に高く!!

もったいないからという気持ちで、遠慮がちに着ていると余計にもったいなくなっちゃうという矛盾(汗)

それに気づいてからは、できる限り意識して着るようにしています。

それに、お洋服や小物は、着るため&使うためにあるもの。つまり、自分自身を素敵に彩るために買ったものだから、積極的に着ていこう♪って。

なので、「もったいない病」はもっと「もったいない」ので気をつけてくださいね。わたしも気をつけます:)

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク