楽天カードの「カードお知らせメール」は不正使用されてもすぐ気が付ける安心な機能。実際のメールを紹介します。

楽天カードには、ある時から「カード利用お知らせメール」という機能がつくようになりました。これ、実は楽天カード独自の機能なのです。

そして、この機能のおかげで安心してクレジットカードが使えるようになったので、とっても気に入ってます。

楽天カードを使うならぜひ使ったほうがいい!って思ってるので、ここではその機能について詳しくご紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

カードお知らせメール機能とは?

カードお知らせメール機能とは、カードを使ってすぐ&ちょっとたってからの、計「2回」メールで利用金額を教えてくれる機能です。

普通、カードの明細書メールは月1回発行なので、1ヶ月たった後に不正利用の確認になります。

だけど、これならカードの請求が確定する前にメールが来るので、万が一不正利用をされてもすぐ気づけるんです。

なので、この機能を使うようになってから、わたしは、ネットショッピングでもカード決済が多くなりました♪

実際のカードお知らせメール

ちなみに、どういう感じで来るかというと、下記の絵のような感じです。(スマホの方は画面を横にするとはっきり見えると思います。)

creditcard5-2

カードを使うと、結構すぐに(多くは当日/翌日あたりに)一通目のメールがきます。上の図は、一通目のカード利用お知らせメール(速報情報)になります。

こんな感じで速報情報として届くので、誰かに使われたとしてもすぐに分かるから安心。

ただし、一通目の速報通知では500円以下の金額の場合は届かないようです。また加盟店によっても来ない時があります(公式サイトより)。

わたしが使った感じだと、ほとんどのお店で1通目は来るけれどUNIQLOではいつも来ないです。でも、その代わり2通目の売上情報のメールが来るのが早いな~と実感しています。

そして、後日、2通目のカード利用お知らせメール(売上情報)がやってきます。(ここで、@月分の支払いになるかがわかります)

creditcard5-3

この売上情報のメールは、速報メールよりは遅いけど、いつ、どこで利用したのか?というのが、詳しくわかります。

そして、遅いと言ってもカードの請求が確定する前にメールが来ます。

なので、不正利用されてもすぐにわかるから、とってもお気に入り♡

(気になってる部分といえば、リボ払いの宣伝かな?(苦笑)でも、リボ払いには絶対しないからいいけど……。)

クレジットカードが使われたら早めに連絡が来るカードがいいな~と思う人には、本当におすすめな機能です。

スポンサーリンク

シェアする