ちょっとまぬけな高校生

昔のわたしが、どんな感じでお金が貯められない子だったのかを簡単にご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

わたしの高校生時代

高校生の時は、貯金なんて考えたことがなかったです。やったことと言ったら、お小遣いが足りなくなったら、お昼をパン一個にしてやりくりとかするぐらい。

ちなみに、バイトはというと高校が禁止してたのもあるけど、何より、わたしの家の門限が9時だったので、とてもできる状態じゃありませんでした。

大好きなお年玉は、大体6-7万円ぐらいもらっていたけど、何一つ思い出に残る使い方はしないで、いつの間にかなくなっちゃってたって言う感じでした。

そんな、万年金欠状態のわたし、憧れていたのがありました。

憧れていたのは、某ショッピング会社のクレジットカード

それは、○井(ぜんぜん伏字じゃない(笑))のクレジットカード。

わたしが高校生の時は、カードを持つひとなんてあんまりいなかったけど、でも、○井さんは、買い物するたびに、せっせとカードをおすすめして来たのです。

勧められてた当時のわたしは、分割払いってすごいな〜。こんな素敵なモノも月々ちょっとだけ払えば、買えるんだ♪カードさえ使えれば、ちょっと高い、アレも買えちゃうなーっなんて思ってました。

でも、父&母に話してみると、「高校生のクセに、親に養ってもらってるくせに、カードなんて100年早い!」と一蹴。なので、作りたかったけど作れませんでした。

その当時「分割払い」って本当に憧れていました。そして「一括払い」はたいしたことないって思っていたのです。

分割払いに憧れていた理由

どうして、そう思ってしまったのかというと……

分割払いだと手数料を払うと言っても、月々少しの支払いでいい。だから、お小遣いが少なくても高いものを買えてうれしい♪お金持ちみたい♪

でも、一括払いはお金で払うのと一緒だから、そんなに高いものが買えない。だから、お金持ちと思えなかったんです。

ちゃんとお金があれば、高いものでも一括払いで買えるんだから、お金のない人が分割払いをするんだよ!と昔の自分に、本当につっこみを入れたいです。

だけど、当時のわたしは、自分の使えるお小遣いが少なかったし、そもそも、貯めて使うということをまったく分かってなかったので、こんなまぬけなことを思ってました。

学生のうちにクレジットカードを作らなくってよかった、こんな経済観念の時にカードなんて作らなくって、本当によかったです。

今は、おいしいところだけを吸い取ってクレジットカードを使ってるわたしですが、実はちょっと信じがたい過去の持ち主でした(笑)

スポンサーリンク

シェアする