わたしが考える使いやすいバッグの選び方

わたしにとって、バッグはかわいいだけじゃダメで使いやすいことが大事。

いくらかわいくても、使いにくいと使わなくなっちゃうのです。

そこで、人によっていろいろあるとは思うのですが、わたしが考える「使いやすい」と思っているバックの条件を紹介します。

スポンサーリンク

軽さが大事!

わたしは重いバッグは好きじゃなくて……

ただ、ナイロンバックONLYということではなく、革でも重さが違います。なので、まずは持ってみて、許せる重さかをまずは確認します。

「ちょっと重くても、可愛いから使う♡」とは思わないタイプでした。

バッグの開閉もチェック

開閉しやすいことにもこだわってます。ボタンなら開きやすいか/閉じやすいか、チャックは、滑らかに開くか……など。

どうしてかというと、実際使うときは、片手で開閉することが多いから、簡単に開閉できないと使いにくいのです。

rule6-1

例えば、ボタンはこんな感じの磁石の力を使ったボタンだと楽。大体の位置が合うと、すっと磁石の力で止まります。ぴったり合わせてボタンを止めるって、片手では意外と大変。

rule6-2

そのため、かわいいけど「ねじをくるっとまわして開閉するボタン」は、使いやすさで言えば微妙……

ぴったり合わせないと開かない、閉じられないから、やっぱりひと手間かかる!と使ってみてほんとよくわかりました。写真、ちょっと傷がついてて恥ずかしい……

ちなみに、ちょっとお値段がするカバンは、磁石の力を使ったボタン留めが多いような気がします。ねじをくるって回す……と見せかけて、裏は磁石ボタンだったり。

あとは、たまにチャックを開けた時に中が全部見えない(死角がある)バックも、基本、使いにくいので選ばないようにしています。

大きめバックの底もちゃんとチェック

それと、お値段がする大きめバックの時には、必ず底に鋲打ちがされているかどうかを確認してます。その分、カバンは重くなるかもしれないけど、痛まないために重要です。

特に、かごバック系は擦れやすいから注意!と思ってます。

縦長より、横長

日常使いなら、縦長バッグより、横長バッグのほうが使いやすいな~と思ってます。

というのも、同じ容量でも、縦長バッグだと底面積が狭いので、モノ重なって収納されてしまいます。

そのため、モノを探す時に、ごそごそしなくちゃいけないのですが、横長バッグなら横に広がる分、見やすい&取り出しやすいです。

それと、縦長バッグでもバケツ型ならそうでもないですが、それ以外だと、形が崩れてしまいやすいことも。

そのため、特別な用途がない限り横長バック派です。

最後に

以上が、(あくまで私が思う)使いやすいバッグの条件です。

ただ、リーズナブルな値段の時には全部を求めることはしません。やっぱり、値段にあった質はあると思うので……

逆に言うと、ちょっと奮発した買い物をするときには、こだわります。そんな感じの基準なんですけど、少しでも参考になったらうれしいです。

スポンサーリンク

シェアする