コートやニットのベルトの結び方


ベルト付きのコートやニットを着るとき、ベルトを後ろで結ぶことがあります。
そんなときのすっきりした結び方をここではご紹介します。

ショップの人に聞いたやり方なので、よかったら参考にしてみてください。
マネキンが後ろ結びでコートを着てる場合、この結び方をしてたりします!

普通に後ろでリボン結びすると
こんな感じになると思います。

矢印のところがのこるので、
たる~って感じ。


でも、今から紹介する方法は
こんな感じでたる~っていうことにならないんですよ^^

キュッとリボン結びになります



ではでは、さっそくやり方をご紹介します♪



ポイントは、最初の仮結び?が終わったら、図のように後ろの部分も一緒に巻き込むように
して、リボン結びに持っていく
こと。
縦結びになって、OKです。


そうしたら、下の布(赤矢印)
で輪っかをつくり、上の布
(黄色い矢印)を上から
かぶせるようにしてリボン結びをします。


出来上がり寸前はこんな感じ。
黄色い矢印の布を通せばリボン結びの出来上がりです。



リボン結びができる方なら、簡単にできると思います~。

ポイントは、
1. 後ろの紐部分も巻き込むようにすること
2. 下の布で最初に輪っかをつくること

これを教えてもらった時、本当に簡単でびっくりしたんですよね~。
よかったらおうちで一度試してみてください♪

[an error occurred while processing this directive]
[an error occurred while processing this directive]