松下幸之助さんの「道をひらく」でわかった楽しく貯金ができるコツ

松下幸之助さんの「道を開く」を読んだ時に目に入った文が

人間は、ものの見方一つで、どんなことにも耐えることができる。どんなつらいことでも辛抱できる。のみならず、いやなことでも明るくできるし、つらいことでも楽しいものにすることができる。

「真実を知る P226」より

これを見たとき、「節約」「貯金」にも当てはまってる!と思いました。

というのも、節約や貯金ができないのは、お金やモノに対する「考え方」や「気持ち」に原因があるから、それを変えればいいと下の記事で書きました。

お金が貯められない「本当の」理由
昔のわたしは本当にお金を貯めることが苦手でした。無駄づかいするのは、誘惑に弱い、意志が弱いせい。 自分の性格のせいだから治らない。わ...

それって、要はものの見方を変えるということ。

ということは、わたしも、ものの見方を変えることで貯金や節約ができるようになりました。

スポンサーリンク

「知っていること」と「できること」の壁。

とはいっても、「ものの見方が変われば楽しく・明るく暮らせる」

このセリフって、どこかで見たり聞いたことがありませんか?わたしは今まで何回も見てきました。

浪費家時代もこのセリフは知っていたけど、でも貯金ができませんでした。

なんていえばいいのかな……

言っている「意味」は分かるし、「正しいこと」だってよくわかるんだけど、現実にうまく応用できていなかったのです。

「どう考えたらいいんだろう?」って悩んだり、そもそも自分の悩み(今回で言えば貯金ができない)が、ものの見方一つで解決できるとも思えなかったから。

だから、知識として「知ってはいた」けど、自分を変えられませんでした。

つまり、実は「知って」いても、「できるかどうか」は話が別なんです。

貯金・節約ができるようになるものの見方について

そこで、わたしが思う貯金・節約ができるものの見方について簡単にpick upするので、皆さんの参考になったらうれしいです。

ちなみに、わたしの考え方が正解!とか真似しなきゃ貯金ができない!とかを言いたいわけではないです。

「へえ。こういう風に考えたんだ。」「だったら、こう考えるのもありかも?」なんていうヒントになったらいいなと思ってます。

(もちろん、取り入れてくださってもOKです。)

単に「節約しなきゃ」「無駄遣いしちゃダメ」じゃ頑張れなくても、「×××の無駄遣いを我慢したら、欲しい○○○ が買える!!」って思うとすっごくやる気がわいてきます。

貯金ゼロのわたしでもできた、家計簿でお金を貯める簡単なコツ
「無駄遣いしちゃったな~。今度から気をつけよう」何回もそう思って家計簿をつけてきたけど、昔のわたしはまったく貯められませんでした。 ...

先取り貯金というのは、「先に貯金さえしてしまえば残りのお金については好きなように使っていいということ」

つまり、その範囲内なら自由に使ってもいい!という楽しいことなのです。

失敗しない!先取り貯金を成功させるために必要なコツ。
貯金するために一番大事なのは毎月決まった金額を貯金すること。なので、先取り貯金がおすすめです。 「先取り貯金」は給料が振り込まれたらまず貯...

例えば、お弁当づくり一つにしても、

「節約のために頑張らなきゃ……」「今日、お弁当づくりできなかった、ダメなわたし」こんな感じでテンションが低いと、続くものも続かなくなります。

でも、自分で自分を褒めることができると、こんな風に考えます。

自分を褒めると節約できる?!成功しやすい考え方とは
「自分を褒める」と貯金の成功率が上がるって知っていますか?「そんなことで成功率が上がるわけない!」と思っている方も多いと思います。 ...

「やりくり」だと、限られた予算の中で、いろいろ工夫していこう!という前向きな感じがあるけど、「節約」だと、限られた予算しかないから我慢しなくちゃ。という少し後ろ向きな感じが取りきれない気がしています。

なので、いっそのこと普段、考える言葉も 「やりくり」 にしてみるといいのかな?って。

節約じゃなくて「やりくり」と考えるとお金が貯めやすい理由。
節約はツライだけじゃないですよ!ということを伝えたくてこのブログを作ったんですけど、やっぱり、節約っていう響き、あんまりよくないな~と思って...

なぜ、こんなことをするのかというと、「お金がない」って思うのと、「お金があっても使わない」っていう状態は似てるようで全然違うから。

前者はお金に振り回されてるけど、後者は自分で選んでいます。しかも、手元にはちゃんとお金があるから、精神的にゆとりもある。だから「余計にモノが欲しくなること」がないのです。

毎回、月末がキツキツで苦しいという人へ
「予算を決めたけど、毎回月末がキツキツで苦しい。」よくある悩みです。特に最初のころはどうしてもそうなりやすいと思います。そん...

「無駄なものにはお金を払わない。自分が価値を感じたものにお金を払う。」

節約とシンプルライフ(ミニマムライフ)の根底に流れるものって実は一緒なのです。

(中略)

そうそう、「節約」と考えるとどうしてもうまく続かないな~という人は、「素敵なシンプルライフ(ミニマムライフ)」を送りたい!と思うといいかも?

節約とシンプルライフ(ミニマムライフ)は実は同じ。
節約とシンプルライフ(ミニマムライフ)は実は同じだと思ってます。 節約とシンプルライフ(ミニマムライフ)が同じだと思ったわけ というのも...

節約って「最初がめちゃめちゃハードで、慣れるにつれて楽になる「ゲーム」」みたいなものなのです。(普通のゲームと逆ですね(笑))

(中略)

まだ100万円を貯められない人は、時にはちょっと辛くてめげてしまうときもあると思います。

でも、その壁さえ乗り越えれば、前より楽に貯金ができてお金が貯まりやすくなってきます。

一番大変なのは100万円を貯めること。その壁を乗り越えると楽になります。
先日、読者さんから「初めて100万円貯められました~!」といううれしいメッセージを頂きました。やっぱり、そういうコメントをもらうと、...

節約って「限られたお金で生活しつつも自分のしたいことや夢にどう使おう?」って考えることだから。

(中略)

そう考えると、節約は「我慢する」「つらいこと」「お金がなくて仕方なくするもの」ではなくて、実は、人生をもっと「楽しむため」のものなのです。

そう思うと、今までつらいな~なんて思っていた「節約」もちょっと雰囲気が変わりませんか?

節約は辛い・我慢・仕方なくするものではなくて「人生を楽しむためのもの」
貯金や節約ってお金がないからするものだと思っていますか?といっても、普通はそうですよね。わたしもきっかけは収入が減る!!だったし。 ...

このブログには200以上の記事があるので他にもあると思うけど、パッと思いついたのはこのあたりのお話。

どれも、ものの見方を変えてほしいな~と思って書いた記事です。

もし、見てない記事(あるいは忘れちゃった記事)があったら、ぜひ見てみてくださいね。

参考:今回のはなしのもとになった本

超有名な本なので知っている方も多いと思うのですが、参考まで♪

スポンサーリンク

シェアする