同じものでも普通に買うよりお金を貯めて買った方が幸せになれる理由。

同じものを買っても、普通に買うよりお金を貯めて買った方が幸せになりやすいって知っていますか?

もしかしたら、あんまり意味が分からないかもしれませんね。同じものを買ってるのに、幸せ度に違いがあるの?って。

なので、その理由について今からかんたんにご紹介します。

スポンサーリンク

こつこつ貯めて買った方がずっと満足する理由。

わたしを例に挙げると、自分の好きなブランドでお洋服を買いたい。だから、毎月お洋服代としてお金を積み立ててます。

でも、十分な金額だとは思ってません。やっぱりちょっと足りないです。

でも、一つお気に入りのものが増えるたび、わたしはすごく幸せです。だって、ようやく手に入れた、かわいくて素敵なお洋服だから。

そういうのが増えていくたび、頑張ろうって思えるので楽しいんです。

頑張って貯めたお金で買うからとっても嬉しい!

それに、お金がすごくある人が同じものを買ったとしても、わたしほどうれしくないと思うんです。

だって、その人にとっては 「当たり前」に買えて、「当たり前に」持っているものだから。

そして、「当たり前」には、どうしても幸せを感じにくいんですよね。人間って。

そう考えると、同じものを買っても「幸せな人」と「普通な人」がいるのです。

そして多く持ってる人ほど、慣れやすく幸せを感じにくくなってしまいます

……なんか、みんなが幸せになれない無限ループみたい。物欲って。

こういう風に考えると、「お金がないから幸せじゃない」「お金があるから幸せ」って、簡単に割り切れるほどシンプルじゃないんだなって思います。

だから、逆に幸せはお金で買えないっていう言葉も出てくるんだろうな。

なんか、書いててまとまりがなくなってきちゃったけど、人間の心理として

「簡単に手に入れたものより、苦労して手に入れたものには価値があると感じる」というのがあります。

だから、こつこつお金を貯めて、好きなものを買って集めていくっていうのは、自分の気持ちもそういういい方に持っていきつつ、お買い物ができるんです。

実際、わたしも楽しく節約しているのはこのおかげだと思っています。

それに、やっぱり厳選して選ぶから本当に納得したものが集まりやすいし。

なので、貯金を崩してかんたんに買うのではなくて、こつこつお金を貯めて自分が欲しいなって思えるものを買ってみませんか?

きっと数は少なくても、お気に入りでキラキラしたものが手元に残るから、今思っている以上に幸せになれると思います。

スポンサーリンク

シェアする