毎回、月末がキツキツで苦しいという人へ

「予算を決めたけど、毎回月末がキツキツで苦しい。」

よくある悩みです。特に最初のころはどうしてもそうなりやすいと思います。

そんな方のために、ちょっとしたアドバイスがあります。それは、できるだけその月の最後の方に買うようにすること。

え?そんなことで苦しくなくなるの~?って思った方、意外とそれでうまくいくことがあるんですよ~。その理由について説明しますね。

スポンサーリンク

予算は入ってすぐ使わない方が、実は楽。

お給料が入ると、たくさん予算がある♪と思ってすぐに使ってしまう。

そうなると、お金がない!って思いながら残りの日々を過ごすことになるし、お金がない!と思うと、余計に物が欲しくなったりしがちです。

これを解決するためには、お給料をもらっても、わざと「お金があっても使わない」状態にキープします。

そして、ある程度たったらお金を使うようにするわけです。

なぜ、こんなことをするのかというと、「お金がない」って思うのと「お金があっても使わない」っていう状態は似てるようで全然違うから。

前者はお金に振り回されてるけど、後者は自分で選んでいます。

しかも、手元にはちゃんとお金があるから精神的にゆとりもある。だから「余計にモノが欲しくなること」がないのです。

この方法は最初の月だけは大変ですが、それさえ乗り切れば次の月からはそんなにストレスがないはず。

だって、次の月にお給料をもらった時は、先月のお給料で買いたいものを買ってそんなに間もないから。

お金持ちは「お金があっても使ってない」からお金持ち

本当のお金持ちは質素に暮らしているとか聞いたことがありませんか?

なんでも気兼ねなく買っているからお金持ちではないんです。

「お金を持っているけれど、使ってない」からお金持ちなのです。

もし、お金持ちが持っているお金の量だけいつも使っていたら、それはお金持ちではなくて「物持ち」

そう考えると、お金があっても使わない状態でいられるようにするのは、お金持ちになるためのレッスン!とも言えます。

なので、予算が入ったからと言ってすぐ使わないようにするのは、簡単なことだけれどオススメです。

スポンサーリンク

シェアする