【おまけ】わたしの失敗体験談

わたしのブログを見て、順調に節約されたんだなーとか思う方が時々いらっしゃるようです。

うまくいった方法だけを紹介しているし、公開している家計簿も「もうやりくり上手になった」ときのを公開しているので、そう思っても確かに仕方がないのかも?と、気がつきました。

でも、最初のころは、本当に順調とは言い難かったです。

正直にいうと、かんたん家計簿に行き着くまでもいろいろ失敗しています。

だからこそ、失敗は当たり前!目標を達成するために必要なことを書いているのですが、実際の失敗話を一緒に紹介したほうがもっとリアルに感じられると思うので、ここでは一つ、失敗話をしたいと思います。

スポンサーリンク

わたしが一番最初に挫折した、家計簿の話。

わたしが、節約しようと思って初めてチャレンジしたのは、当時、丸山晴美さんが推奨なさっていた1週間ごとの家計簿でした。

1ヶ月を5週間にわけて、1週間ごとの予算を決めて支出を書いていく……というものです。これをやって節約できたー!!っていう方もいらっしゃるのですが、わたしにはまったく合いませんでした。

というのも、週ごとに支出を決めたけど、当時のわたしは、実家暮らしだったので毎日支出するようなことがあまりありませんでした。

当時、毎週出費するのはランチ代ぐらいだったけど、ランチ代は週2500円以内と決めていたので、ランチしか使わない週はものすごく黒字。

一方、洋服や化粧品買った時は、半端ないオーバー(笑)

週ごとの管理だと、結局、どれぐらいお洋服にお金が使えるのかがよくわからない。そのせいか、読みが甘くてたいてい買いすぎていたのです。

家計簿づけに挫折。そんなわたしがやったこと

家計簿をつけても赤字になるので本当に困りました。つけても意味がない。

だけど、それをどうやったら変えることができるんだろう? って悩み、自分なりに工夫しました。

そして、その結果、「かんたん家計簿」や「繰り越し型」予算決め、「手抜きの袋わけ」が生まれました。

挫折しない!簡単な家計簿のつけ方を紹介します
昔のわたしは、家計簿もよく三日坊主に(苦笑)特に、細かい端数が合わなくなるとやる気が一気になくなってました。でも、家計簿はそもそも無...
美容費、洋服代の節約に悩んでいる人へ。好きなお洋服を買って節約するコツ。
予算を決める際に悩むことが多いのが、例えば「美容費」や「洋服代」などの出費。なぜなら、美容費や洋服代は毎月必要にはならないのに1回に...
袋わけで赤字防止のコツ
家計簿をつけないで予算を管理したいときにお勧めなのが「袋わけ」。もちろん家計簿と併用してもOKです。 ちなみに、袋わけは、各予算を袋(箱な...

5週間ごとの家計簿はわたしには合わなかったけど……

わたしは合わなかったけど、この5週間に分ける方法が合う人もいます。(事実、取り入れていらっしゃる方も多くいます。)

例えば、主婦や一人暮らしの方。実家暮らしOLと比べて生活費(食材~日用品)のお買い物によく行きます。

そうなると、逆にこれらを項目ごとにわけると大変っていう面なんですよね。しかも、日用品と食材を同じスーパーで買うことだって多い。

なので、項目ごとの管理よりも、逆に週単位でざっくり管理した方が楽だとわたしは思います。

こんな経験から、性格だけじゃなくて自分の属性(実家暮らし/主婦/一人暮らし)によっても、自分にあった家計簿やお金の管理方法って変わってくるんだなぁと思ってます。

うまくいっていても、環境が変わればまた変わります

わたしも主婦になったら、今と同じ家計簿のつけ方?と言われると、多分違うと思います。

といっても、まだなってないなので(笑)なんともいえないけど、生活費は丸山さん方式、自分のお小遣いは今までどおりとか……かな?

現在、主婦ですが、日用品と食費は10日間1万円を目安にやりくりしています。独身時代に思った通り、生活費と日用品については細かく項目わけはしてません:)

逆に言うと、わたしの紹介している方法でうまくいかなかったとしても、めげないでいい方法を探してみてくださいね。

今は節約サイトやブログ、主婦の雑誌、節約・貯金本もすごくあります。きっとその中の一つに、自分に(すこし)ぴったりとくるものがあると思います。

それを自分流にカスタマイズすれば、もっとぴったりになります。

失敗から学んだこと

たくさんの失敗を乗り越えたわたしが学んだことは、うまくいかないときにどう工夫するか?が一番の成功するコツです。

こういうこと言うと、面倒くさいなとか思っちゃうかもしれません。あっさりうまくいく方が楽だし、嬉しいですよね。

だけど!!、悩んだ分・乗り越えた分だけ、多くの気付きを得ることができ、それを自信に変えることができます。

(そして、それはもともと節約できてる人では、なかなか得られません。)

だから、失敗しても、諦めずに頑張ってくださいね。