貯金初心者の積み立て方

先取り貯金をする時は、給与天引き(財形貯蓄)や銀行の積み立て定期などを利用すると便利です。

ただ、貯金ゼロの人はいきなり始めるのは大変かも……。というのも、何かあったときに、引き出しにくいから。

急にお金が必要になった時に身動きがとりにくいのです。そのせいで、キャッシングに行くなんてなったら、意味がありません。

わたしは本当に貯金0からスタートしたので、初めは貯金用に作った普通口座に自分で毎月入金しました。

そして、ある程度(40万円ぐらい)ためてから、はじめて積立定期預金を申し込みに行きました。

幸い、急にお金が必要になることはなかったのですが、この方法でよかったと思ってます。

もし、わたしと同じようにする方は、お給料が入ったらすぐ入金して、カードと通帳はどこかに奥ふかーくしまっておきましょ!(通帳を使うのは入金の時の月一回のみ)

そして、絶対困ったとき以外は使ってはダメです。(ここは気合い!)もし、誘惑に負けそうな人は、こんな風に思ってみるといいかも。

このお金がないと、交通事故や病気になったとき、困るよ!借金抱えてもいいの?

……嫌ですよね?(わたしも書いてて嫌になってきました(苦笑))だから、絶対、本当に困ったとき以外は使っちゃダメです!!

そして、ある程度たまったら、ぜひ積立預金や財形貯蓄をやってみてください。

わたしは、初めて積立定期預金を始めたときは、とうとうここまで来ることができた!と思って、うれしかったのを今でも覚えています。

まだこつこつ貯金をしたことない方は、ぜひこの喜びを味わって欲しいなって思います。

そして、すでに数十万円の貯金がある人は、思った時が始め時!です。財形貯蓄や積立定期などを早速やってみてくださいね:)

スポンサーリンク