おこづかい制を嫌がる夫に、夫を立てたしくみを作りました。

夫がまだ「彼」だった時、冗談ぽく言われたのが、「結婚しておこづかい制にはなりたくなーい!」「○○円ちょうだい。なんて嫌だ~!!」

どうも既婚者の同僚や先輩からいろいろ言われたらしい……(余計なことを(笑))

でも、独身時代のように自由に使ってもらっても困ります。そのため、夫の気持ちも考えつつ、しくみを作ることにしました。

スポンサーリンク

我が家のおこづかい事情

おこづかい(お互いが自由に使っていいお金)は、二人で話し合って金額を決めています。

そして、夫の給与口座は夫が管理して、わたしが「生活費・わたしのおこづかい」を受け取るようにしてます。

つまり、夫主体にお金を動かしているようにしています。

こうすると、自分のおこづかいが、わたしから「もらう」おこづかいではなくなるので、気持ちも少し変わるみたい。

ちなみに、夫は「おこづかい」ではなく「自分の取り分」とよく言ってます。

一方、Excel家計簿で二人でお金を管理しているので、わたしが生活費とおこづかいしかもらっていなくても、お金の流れはよくわかります。(時々お互い口座残高を見せ合ってるし。)

我が家は夫と妻、二人で家計管理。実際の方法を紹介します。
私たち夫婦はDINKSなので夫婦共働きです。時々、同じ共働き家庭(DINKSじゃない人も含む)に私たちの家計管理方法を言うと、「すご...

なので、夫が貯金してないかも?なんて不安になることは全然ありません。

「おこづかい」って言う言葉にアレルギーをもつ男性って実は少なからずいる気がするので、そんな場合の参考になったらうれしいです。

おまけ

ちなみに、わたしはおこづかいには全然抵抗がないので、問題なし!です。ありがと~!!と心から思って受け取ってます(笑)

あとは、おこづかいに変わるいい呼び名があるといいな~と思ってます。やっぱり言葉の響きも大事だし。

スポンサーリンク

シェアする