ちょっと怪しい?でも、夫婦仲良く過ごすために大事なコツ

我が家では、夫のお給料日になると「ある儀式(笑)」が行われます。

ちょっと怪しいですよね……。でも、このおかげで夫婦二人今も仲良くできていると思うので、ご紹介します。

スポンサーリンク

我が家の儀式@お給料日

夫とわたしが向かい合って、正座して…

夫「いつも、やりくりありがとう。来月もこれでやりくりを頑張ってほしい。よろしく頼む」と言うようなことを言いながら、生活費&おこづかいの入った封筒をわたしに渡します。

わたし「今月もお仕事頑張ってくれてありがとう。やりくり頑張ります。」と言って受け取ります。

以上!

きっと思ったほど怪しくはないと思うのですが、文字にするとなんか恥ずかしいな……。我が家は毎月これをやってます。

共働きなので、トータルで見ればわたしのお給料分から払っているような部分もあるけど、それでもやっています。

というのも、夫に「ありがとう」といういい機会。やっぱり、お仕事頑張ってくれて感謝してるので。

もちろん、夫からの「いつもやりくりありがとう」という言葉も大事。このセリフがなかったらショック。

(ちなみに1回あったけど(汗)、言うように仕向けました♪)

夫だって、快適に仕事に集中できるのはわたしのおかげ。

クリーニングの心配だっていらない、ごはんだってできてる。掃除洗濯もちゃんとしてるから、もう埃アレルギーで、鼻水が止まらないということもない。

(結婚する前、寝る前の電話でしょっちゅうアレルギーと言ってた夫。単に掃除不足だっただけらしい。)

お互いに感謝の気持ちを込めてお給料日を迎えられればいいな……と思うから。

当たり前にしないために

当たり前と思うと、幸せに感じられなくなることって意外と多いんじゃないのかな?と思ったりします。

夫だから稼ぐのは当たり前、主婦だから家事は当たり前って思っているより、お互い「ありがとう」って思った方が幸せだとわたしは思うのです。

なので、月1回、

夫にもわたしのサポートは当たり前って思ってほしくないな……という気持ちとともに、夫が自分のためだけじゃなくて、わたしのためにも頑張って働いてくれることは、

「当たり前じゃない」と忘れないようにするために。

これからも儀式を続けたいと思います。

なので、よかったら皆さんもやってみてくださいね。

あ、そうそう、今までしたことがないのに突然正座をして真正面に向き合うのは難しいと思うし、真似しなくてもいいと思います(笑)

だけど、生活費をもらうとき、いつもありがとうって感謝の気持ちを伝えることはとっても大事だと思います。

(夫さんも、もしこのサイトを見ていたら、お金を渡すときは奥様に「ありがとう」って伝えてあげてくださいね。)

スポンサーリンク

シェアする