改めて実感!仲良く暮らすためにやってよかった家計管理方法

「家計管理の面で」仲良く暮らすためにやってよかったなと思うのが下の二つの記事で書いたこと。

結婚しても独身時代の貯金はお互いのモノにしたほうがいい理由。
わたしたちは独身時代の貯金を、個人の財産としています。しかし、夫は「独身時代の貯金も夫婦の貯金に!」派だったので、少しだけもめました...
我が家は夫と妻、二人で家計管理。実際の方法を紹介します。
私たち夫婦はDINKSなので夫婦共働きです。時々、同じ共働き家庭(DINKSじゃない人も含む)に私たちの家計管理方法を言うと、「すご...

これはどちらかじゃなくて、両方やってよかったと思っています。

というのも、自分の欲しいモノを自分のお金で買って、堂々としていられるから。(モンクレールのダウンを独身時代の貯金から買ったのですが、夫も大賛成してくれました。)

スポンサーリンク

もし、独身時代の貯金も二人のお金にしていたら

例えば、独身時代の貯金を二人のモノにしていたら、夫の許可が必要です。

独身時代、自分が貯めたお金なのに許可をもらわないといけないなんて、わたしにとっては納得がいかないです。

もし、わたし一人で家計管理をしていたら

もしかしたら夫に疑惑をもたれるかもしれません。

本当に自分の貯金からなの?って。生活費を使っていない?って。そんなに高いモノを買って、将来の貯金はちゃんとしている?って。

(特に我が家はわたしの収入をほぼ丸ごと貯金しているので)

そう考えたら、我が家には今のところ家計管理に関する悩みがないのです。

独身時代の貯金とおこづかいはお互いの自由にしているから、ストレスが貯まりにくい。そして、結婚後については家計簿でお互いのお金の流れを見られるようにしているので、自然と信頼できる。

夫からは、初めはそこまでしなくても……と言われた家計管理方法だったけど、本当にやってよかったなって思ってます。

なので、皆さんにもつよーーーくお勧めします!

スポンサーリンク

シェアする