夫の携帯代に悩んでいるひとへ。携帯代をおこづかいに入れると楽になれます。

携帯代の節約、皆さん悩みますよね。特に、夫の携帯代に悩んでいる方は多いのかなぁと思います。

わたしも微妙に夫の携帯代が気になるのですが、夫のおこづかいに携帯代も含めることですっきりしました。(わたしの携帯代もわたしのおこづかいに含めています。)

スポンサーリンク

こづかいに携帯代を含めるといい理由

携帯代を通信費にしてしまうと、自分がダメージを受けないので節約しようと強く思えないと思うのです。

でも、おこづかいに含めれば「自分の通信費次第で使えるおこづかいが変わる!」そう思えば、自分で勝手に見直す人が多いと思うのです。

そして、万が一、夫が変わらなくてもいいことが(笑)

夫が変わらなくても、お小遣いの範囲で自分がどうしようとそれは好きにすればいいよね。と思えるのです。

逆に、携帯が大事な人にとっては自分のおこづかいを削って携帯代をねん出することができます。

携帯代のせいで、おこづかいが赤字になって「おこづかいちょうだい」と言えば怒られるでしょうが、きちんと予算の中なら、パートナーに文句を言われることがありません。

わたしがこの方法を取った理由

もともと、通信費として計上していた携帯代なのですが、夫がプランの見直しをしないのでしびれを切らしてこの方法にしました。

後は夫がどうしようと勝手なので、ホントにストレスがなくなりました(笑)(そして、夫もわたしにいろいろ言われないのでストレスフリー(笑))

また、携帯代は独身時代からお互いのクレジットカードからの引き落としにしていたので、むしろおこづかいに含めてしまった方が金銭管理も楽で、一石二鳥!

そして、自分の携帯代もシビアになります

わたしの携帯代はガラケーで大体2000~2500円前後ぐらいです。内訳は税込で

ホワイトプラン   1,008円
S!ベーシックパック 324円
パケットし放題S  401円
ユニバーサルサービス料 2円

基本料は1,735円だけど、基本料だけにはなかなかならないですね……他社ケータイ/iPhoneで写メをもらったり、たまに通話料がかかったりで。

わたしは、おこづかいではめいっぱい好きなお洋服を買いたい。なので、携帯代は抑えないといけません。

だからガラケーを使い続けています。だから、スマホじゃないことで周りからどうこう思われるとかも気にしません。例え、バカにされても全然平気。

わたしにとってはお洋服>携帯代

おこづかいという制限があると、「自分にとって大事なもの」を意識するようになります。

その結果、前向きにやりくりする気持ちになりやすいので、携帯代をおこづかいに含めるのは本当にお勧めですよ:)

スポンサーリンク

シェアする