反動でお金を使ってしまった時、どうしたらいいですか?

読者さんからのご質問にお答えしたいと思います。

だいぶ節約も板についてきて(約4ヶ月)、小さい金額でもお金が溜まってきたかなと思ってたのですが、我慢の連続過ぎてしまったせいか(自分では我慢してなく楽しく節約していたと思ってやっていたはずが‥)今反動なのか?銀行に預けてある貯金には、手を出してませんが、余り貯金に手を出し、今買い物や遊びすぎてしまっています。

その余り貯金は、いつか友達と旅行や、足りなくなった時用の貯金なんです…

そのため、家計簿もつけなくなってしまいました今月は…

こういうことありませんでしたか?こういう時、どうきりぬけたらいいでしょうか?

「失敗は当たり前」だから必要以上に気にしなくて大丈夫。仕切りなおしましょう。

失敗しても成功するコツ。
節約を始めるときは、多くの人は「失敗しないように頑張ろう!」そういう風に思うことが多いと思います。気合が入っているときは余計に。 ...

そもそも、あまり貯金でちゃんと食い止められて、銀行のお金に手をつけていないんですよね。それなら銀行の貯金のストッパーとして「あまり貯金」の役目をちゃんと果たしてます。

(ただ、きっと有意義なことに使ってないから、すごく後悔してるのかな?と思うのですが。)

それに、今までの生活を見直して4ヶ月頑張れたことだけでも、ずいぶんな進歩!

なので、「後悔」しなくていいし十分頑張ってるとわたしは思うのですが、その代わり「反省」と「改善」はしっかりやってほしいのです。

つまり、なんでお金使っちゃったのか、よーく考えてほしいんです。

スポンサーリンク

本当に我慢の連続が原因?

(自分では我慢してなく楽しく節約していたと思ってやって いたはずが‥)

そう思っているんだったら、原因は「我慢」じゃないと思います。

本当の原因は何かあるはずなのですが、「我慢が出来なかったから」という簡単な理由で、自分を納得させているだけなのです。

今は、家計簿をつけてないとのことですが、家計簿をつけてる部分だけでも、もう一回見なおしてみませんか?(そして、これから、もう一回つけ直しませんか?家計簿。)

自分は何でこれを買ったのか、どういう気持ちで買ったのか、その時何か嫌なことがあったのか……などです。

例えば、ストレスだと思ったら……

ストレスであれば、単にストレスじゃなくて「何に」ストレスを感じていたのかまで、しっかり考えてみてください。

どういうことかというと、ストレスがかかるたびに買い物はしていないと思うんです。もっと+αの原因があるはず。

すべてのストレスに対して買い物をしていたら、4ヶ月も節約生活はできてなかったと思うのです。逆に言うと、それさえ分かれば、自分の工夫で避けられると思いませんか?

例えば、こんなことはないですか?

例えば、友達と一緒に過ごしていた時に、つい散財してしまうのなら、実はストレスではなくてちょっと見栄をはりたい気持ちが原因のこともあります。

(見栄を張るのなかには、「友達に合わせなきゃ!」とかの周りの目を気にすることも含みます。)

なので、徹底的に自分のことを知ってほしいのです。実は、意外と自分のことってよく分からないんですよ……ホントに。
http://cherry-blossom.ciao.jp/start1/

(ここでもちょこっと書いたのですが、昔のわたしも自分のことをちゃんと見てなかったから、簡単に「性格」や「我慢ができないせい」と思っていたのです。)

わたしからのお返事は以上なのですが、こんな感じでも参考になったらうれしいです。

スポンサーリンク

シェアする