結婚前に彼とどれぐらいお金について話しましたか?

このブログでは、わたしたち夫婦が話し合ったことについて、いろいろ書いています。

すると、いまお付き合いしている方から「結婚前にどれぐらいお金について話したんですか?」と聞かれましたので、お答えしたいと思います。

スポンサーリンク

わたしがお金について独身前に確認したこと

このブログでは、住居費、家計の管理、子ども用貯金などについて書いているけど、独身時代はここまで考えられなかったので話してなかったです。

わたしが、夫に対して結婚前に直接確認したのは

・貯金の有無(大まかな金額。ただ聞くたびに百万単位で金額が変わる(苦笑))
・借金の有無(育英会のみ、ありました。)

この二つ。

あとは、相手の金銭感覚も気にしましたが、相手に直接聞いてません。というのも、金銭感覚って聞くのも難しいし、答えるのも難しいし……

なので、付き合ってる時になんとなく分かったり、お金についてたまたま話した時に気がついたりって感じです。

(例えば、下の記事のように話そうと思って話したのではなく、会話の成り行き上って感じです。)

車をローンで買うのは当たり前?そういう風に思わせている社会って何か嫌
付き合っている時、彼(今の夫)とお話していた時に、こんなことがありました。 彼 「車が欲しいんだ~♪」 私 「そろそろ車買い換えてもいい...

わたしが考える、一番大事なこと

わたしは、ちゃんと「話し合える」「歩み寄れる」関係なのか?っていうことが一番大事って思ってます。

今、貯金ができてなくても、結婚して変わってくれればいい。

貯金がたくさんあってもすごくケチな人で、必要経費でさえ切り詰める人だったら困るわけだし……

「貯金できてなくてもいい」は意外かもしれませんが、実は、わたしの父は結婚時、貯金がゼロだったのです。

でも、家庭を持ってからは無駄遣いをしない人に(母談)。そういう人を間近にみているせいかな?

だけど、実際は変われない人も多い。

そして、少なくとも変わるためには「責任感」の他に「話し合い」ができて「歩み寄れる」関係が大事だと思っています。

結婚前にお金について話すときに気を付けた方がいいこと

ただ、将来のお金のことは、あまり具体的には話さない方がいいかも。プロポーズ間近とか結婚を意識する段階で様子を見ながら少しずつがいいと思います。

というのも、相手が心の準備もしてない上に、彼女の立場でいきなり子供のお金や老後やマイホームのお金などの話をしたら重すぎてびっくりしてしまいます。

男性にとっては、ただでさえ結婚は責任感を感じやすいから。

なので、心配な気持ちはわかるのですが、ほどほどにしてむしろ相手の人間性をよく見ることが大事だと思います。

こんな感じなので参考にならないかもしれませんが、少しでも何かのヒントになればうれしいです。

スポンサーリンク

シェアする