趣味貯金が足りなくて使い込んでしまいます

Yさんからメールでご質問をいただいたので、お答えします。

さくらさんのHPを見て、毎月、趣味貯金をしています。しかし、足りなくなってしまいいつも違う貯金通帳から拝借してしまうので、足りません。

我慢したらいいんじゃない?もっと貯金を増やしたら?と思われるかと思うのですが、1人暮らしの為、今の貯金額でいっぱいいっぱいです。

我慢がどうしてもできません。どうしたらよいと思われますか?

(一部省略・変更しています。)

Yさんのメールを読んで思ったのは、自分の中でちゃんと優先順位をつけると我慢がしやすいのかな?と思っています。

優先順位をつけると言っても、「貯金するから趣味をゼロにする」ということではなく、「この金額を貯金したいから、趣味はここまで。」「今は趣味にかけたいから、貯金は少なくても仕方がない。」

どちらにするか、自分で決めてほしいのです。

「どちらもとりたい」という気持ちはわかるのですが、収入は限られています。なので、どちらでもいいので、好きな方を選んでほしいのです。

スポンサーリンク

優先順位をつけると楽になれる理由

「結婚後」「マイホーム購入後」あるいは「出産後」に浪費家だった人が節約するようになったという話を聞くと思います。

あんなに買ってたお洋服にお金をつぎ込まなくなった~なんて。

これは、自分が年をとったから、主婦になったから自然とそうなったのではなくて、自分の中ではっきりとした優先順位ができたから、それ以外にお金を使わなくなったということ。

特にマイホームは金額も大きく、みんなの憧れだったりするので、大抵それがきっかけになる人が多いかな?

だからこそ、昔のように欲しいお洋服をたくさん買わなくなっても、繰り上げ返済を目指して楽しく暮らしていけるのだと思います。

Yさんの問題点

なので、Yさんは実は優先順位を決められないから、苦しいのかな?と思っています。

決めていれば、自分の大事なモノを守るための我慢なので我慢ができると思います。(時々息抜きが必要だったとしても。)

ちなみに貯金を守る場合、守る相手は「お金」ではないです。

「自分の可能性(夢のための費用)」「結婚式」「安心」など人によって意味は違います(二つ以上意味がある場合も)

そのために、「趣味」はちょっと我慢するということになります。

一方、趣味を守ると決めた場合は、貯金を我慢することになります。

この場合、割り切って例えばこの一年は趣味に費やすけど、次の年からは貯金を頑張ろう!と思ったりするのもありかもしれません。

自分の中でしっかり考えて、きちんと線引きをして決めたことなら、どちらを選んでもきっと後悔はしないとわたしは思っています。

最後に

一人暮らしの人は本当に大変だな、というのは実家を出た今しみじみ思います。

家事の負担は多い上に、家賃・水道光熱費・食費だけで実家暮らしの人よりもグッとかかりますもんね。

実家暮らしだったわたしがアドバイスするのもおこがましい部分があるのですが、一つのヒントになったらうれしいです。

スポンサーリンク

シェアする