着回しがきくお洋服を選ぶ時でも油断しない

シンプルなニットやTシャツだから着まわししやすい洋服のはずなのに、結局「たんすのこやし」になってしまうことってないですか?

便利なはずなのに、なんかあんまり着ない……

何で着ないんだろう?って考えると、それを着るとちょっと野暮ったく見えるから(涙)ということに気がつきました。

というのも、シンプルな洋服は、装飾なども何もないから洋服のライン(型)がより重要になっています。そのため、体にあったものを選ばないと、野暮ったく見えてしまうこともあるのです。

スポンサーリンク

わたしの体験談

例えば、わたしの場合、ベーシックなツインニットをいくつか持っていたのですが、なぜか気に入らないという物がありました。

ベーシックなので、そんなに大きい違いはないように思ったのですが、ある時気がついたのは、気に入らないモノは腕周りにゆとりがありすぎる。

また、インナーのニットが首が詰まりすぎだったのです。

だから、微妙に似合わなくて気に入らなかったのかとわかりました。

「シンプルだし、定番の形」といっても、どれも形はちがいます。なので、自分に似合うかどうか?も違うんですよね。シンプルなセーターだって、似合っていればとても素敵に見えます。

シンプルな、定番の服だから試着しなくても大丈夫ではなくて、シンプルで定番な服でも試着をして、ちゃんと自分にあったお洋服を選ぶことをお勧めします。

ちなみに、試着のコツはブログで紹介してるので、まだ見てなかったら見てみてください♪シンプルだけど、意外に失敗の少ないコツだと思います。

試着のススメ&試着してわかった簡単なコツ
わたしは洋服を買うときはほとんど試着するようにしています。というのも、洋服を着てみたら思っていたイメージが違うということが結構あるからです。...
スポンサーリンク

シェアする