安さに負けない呪文。シンプルライフ派向け

先日、三井アウトレットにいった際に、すごくお得な服があったけど我慢することができました。

わたしにしては、本当に気持ちよく「買わなくていい」と思えたので、その体験談をお話しします。

スポンサーリンク

安さにつられなかった魔法のことば

とあるショップで、すごく安くなってるパンツがありました。ただ、正直、完璧!かと言われるとちょっと違うかな?

でも、その値段を考えるとものすごくいい商品でした。夫も試着した感じは悪くないって感じで、購入を特に反対もされず。

普段だったら買っちゃってたと思います。似合わないわけではなかったし。ただ、思いとどまれたのは、あるセリフが、頭の中にふと出てきたのです。

「これ買うと、同じアイテムは数年間は買えないよ。本当に後悔しない?」

その時、わたしの心の中に浮かんだのは、「もっと似合って、着心地がいいのがあったら、ちょっと高くてもそっちがいい。」だったのです。

なので、買わないという決断をすっきりすることができました。(同じお得な商品でも、KEENの靴は、同じアイテムを買わなくても大丈夫って思うけど。)

シンプルライフを目指している人で、安さに負けてつい買ってしまう人は、よかったら、わたしの呪文をお使いください♪

「こんなにお得なのはない!」と思うと判断が鈍ってしまうけど、「これを買ったら、もう同じアイテムは買わない!」という気持ちを持つと、本当に欲しいかどうかで判断できるかな~と思います。

スポンサーリンク

シェアする