お金を貯められる人は知っている?!お金を貯めるしくみに必要なたった一つのルール

お金を貯めるしくみに必要なことは、実は「突発的な出費を減らす」こと。

簡単でびっくりしちゃいましたか?でも、これ以外と奥が深いんですよ~。

まず、突発的出費って「冠婚葬祭」だけじゃないです。もっと身近で思っている以上に多いのです。

例えば、女性であれば化粧水・美容液が両方なくなってしまったとか、お洋服を買って支出がぐっと増えたりとか。

毎月かかるお金じゃないものは、家計にとっては全部「突発的な出費」。

そして、一生懸命頑張っていても、たまたま突発的な出費が続いて赤字になってしまうと、普通の人はやる気がなります。

だから、やっても意味がないな~と思うようになって、挫折しちゃうのです。

スポンサーリンク

突発的な出費はやる気だけじゃなく貯金にも悪影響!

そして、突発的な出費はやる気だけじゃなくて貯金にも悪影響を与えてしまいます。

というのも、たまたま突発的な出費がなくてお金が余っている時は、貯金額を上乗せすることなく何かモノを買ってしまいがち。

それでも貯金ができているからOKという言いわけもあるので、罪悪感なくつい使ってしまいやすいのです。

だけど、突発的な出費が続いてしまったら?

その時は貯金ができない上に、へたをすると貯金まで崩してしまいます

これではなかなかお金は貯まりません。

突発的な出費を減らすための、予算決め

つまり、支出の変動をできる限り減らしたほうがお金が貯まりやすいのです。

支出をできる限り同じようにするための方法は 「予算」や「貯金の金額」を決めること。

ただし、自分の理想や目標で、いきなり「美容費は月5000円」と決めても失敗しやすいのが難しいところ。

ここのカテゴリーでは予算や貯金の決め方のコツをご紹介しますので、よかったら参考にしてください♪

スポンサーリンク

シェアする