あえてじっくりお気に入りのクローゼットを作る

シンプルライフ(ミニマムライフ)に興味が出始めたのは、冬服の断捨離をして快適さを知ってから。なので、2014年ぐらいでした。

それまでも、お気に入りだけのクローゼットにしたい!と思っていたけど、断捨離をしてからは「シンプル&お気に入りのものだけに」と強く思うようになりました。

ただ、最近は「焦らないでのんびり」と思うようになりました。

スポンサーリンク

お気に入りのクローゼット作りを焦らない理由

シンプル&お気に入りクローゼットへの憧れが強すぎると、すぐやりたくなっちゃいます。つまり、すぐ物を捨てて、新しいモノを買いたくなるのです。

すると、焦ってしまうせいなのか、お買い物の基準が緩くなりやすくて……

世の中にモノはたくさんあるけど、自分の理想にぴったりな物を見つけるのは簡単ではありません。

なので、わたしの場合、たくさんのモノを見ているうちに疲れてくるのか、「これなら『そこそこ』良さそうだし買おうかな?」と基準を緩めて買ってしまいがちなのです。

いつの間にか「自分のこだわり」で選ぶのではなくて、「ついさっき見てきたモノ」と比べて選んでるのです。

そうなると、やっぱり基準が甘かったものは、お気に入りになれないことがとっても多い。

今、いいな~って思うものがなくても、次のシーズンに一目ぼれ!なものが見つかるかもしれないと思うと、そんなに急がなくてもいいかな?って思うようになりました。

なので、「シンプルクローゼットに憧れすぎると、あんまり欲しくないものを買っちゃうから、落ち着こう!」とよく自分に言い聞かせています。

スポンサーリンク

シェアする