買いすぎてしまうココロ

お洋服が大好きで着回せないぐらい買っていたわたしが、変わったきっかけについてお話したいと思います。

スポンサーリンク

昔のわたし

学生の時はいつもお金がなくて、雑誌を見ては、「もっとお洋服が欲しいな~。かわいいな~。でも買えない……(涙)」

だから、いつも、「もっとかわいいお洋服があればかわいくなれるのに」「そしたら、毎日がとっても楽しいんだろうな。」となんとなく思っていました。

今は、こんなコーディネートなんてお金がないからできないけど、OLになったら……と思うと、社会人になるのはとても楽しみでした。

そんなわたしが学生→OLになれば、お買い物三昧になるのは当然(笑)。それに、学生時代の格好のままでは通勤できないので、当時は「必要経費」だと思っていたぐらいです。

だけど、ある時、「わたし、こんなにお洋服持ってても着回せてないなー。たくさん買ったけど、なんかもったいないな」って思っちゃったんです。

その時、「あれ?」って自分の中で違和感が。

たくさんのお洋服に囲まれていても、自分が思い描いていたような感じと全然違う。

学生の時は、たくさんのお洋服があったら幸せだろうな……なんて思っていたのに、別にそんなに幸せじゃない。あれ?何で?

わたしが本当に欲しかったものは「雑誌のような華やかな生活」でした

よく考えると、わたしはかわいいお洋服やモノを買えば幸せになれる!と思っていたのです。

わたしが憧れていたのは華やかなOL生活で、たくさんのお洋服に囲まれていることではありませんでした。(もちろんおしゃれは大好きだけど)

お洋服をたくさん買って、ちょっとは周りの人にかわいいですね♪とか言われて、もちろんうれしかったけれど、でも、思っていたような華やかなOL生活とはちがう、普通の日々。

そして、自分を振り返ってみて、せっかくたくさんお洋服を買って多くのお金を使っているのに、幸せを感じることができないのは本当にもったいない!って思いました。

いつの間にか勘違いしていたわたし

当たり前のことなんだけれど、洋服をたくさん買って今よりかわいくなったとしても、その先の華やかな生活とか、かっこいい彼氏とか、自分が本当に欲しいものは手に入るわけではないのです。

手に入るものは、単に 「お洋服」 だけ。

そこに気がつかないと、すでにたくさんのお洋服やモノを持っているにもかかわらず、なんか満たされない、なんか幸せじゃなくて、またモノを買ってしまうんです。

かわいいお洋服を買えば何かが変われるような気がして。

だから、自分が本当に必要としている以上に、そしてお金がなくてもクレジットカードでお洋服やモノを買ってしまうのです。

気に入ってはいるけど、使っていないお洋服がたくさんあったりするなら、一度自分のこころを見てみてくださいね。

わたしのように、かわいいお洋服をこれ以上買っても、なにも解決していない・なにも望んでいるモノが手に入らないと気づけば、きっと衝動買いもかなり減らすことができるんじゃないかな?と思います。

追記

わたしも、こんなことを初めから気づいたわけではないです。宮部みゆきさんの「火車」をたまたま読んだことがきっかけで、気づくことができました。

4. わたしを変えた本
火車 価格:1,069円 (2015/4/22 09:53時点) 感想(74件)節約・貯金関...

また、ネットでポチっと買い物がやめられない方は、下の記事がもしかしたら参考になるかも?

ネットでポチッがやめられません!その1
読者さんから質問を頂いたので、お答えします。 さくらさんのブログを見て、「袋わけ」実践してます!だけど、洋服代・コスメ代だけは上手くいきま...
ネットでポチッがやめられません!その2
質問にお答えした後、さらにコメントを頂きました。 ネットで「ポチリ」は購入まで時間をかけられ、じっくり考えるので無駄なものは無いと思ってま...
スポンサーリンク

シェアする