失敗しても成功するコツ。

節約を始めるときは、多くの人は「失敗しないように頑張ろう!」

そういう風に思うことが多いと思います。気合が入っているときは余計に。

だけど、そういう決意よりも「失敗しても絶対頑張る!」っていう気持ちの方が成功しやすいと思ってます。

スポンサーリンク

挫折、失敗は当たり前

どうしてか?というと、挫折や失敗なんて当たり前だから。

落ち着いて考えてみると、初めて貯金しよう!っていう時、大体50万円から100万円位を貯めると決心する人が多い気がします。

そんな大金、一ヶ月や二ヶ月じゃ貯められません。収入にもよるけど、半年から一年、それ以上かかることもあると思います。

半年から一年、まったく失敗なしでやるなんて普通に考えても難しそう!って思いませんか?

だから、衝動買いした!失敗した!ということがあったとしてもそこであきらめると、本当にもったいないのです。

今、楽しそうに貯金できてる人たちだって、昔はたくさん失敗しているんですから(笑)

ついつい失敗したくない、失敗しないでやりたいと思ってしまうんだけど、実は、失敗を避けるのではなく、むしろ失敗を生かすことが大事なのです。

失敗しても成功するには。

みんな失敗していたのに貯金できるようになったのは、そこであきらめなかったからなのです。

とはいっても、ただやみくもに頑張るだけでは成功しません。

成功するには、失敗したら次はどうやったら防げる?と考え、工夫して行動することが大事。

そうやって、自分のお金の使い方を見直したり、無駄遣い防止策を考えたりすることで、お金が貯まるようになったのです。

難しそうだと思っちゃいましたか?

でも、気がついていない人が多いけど、普通に生きていたら、今までの人生(部活や受験・試験、仕事など)で挫折や失敗は普通にあって、それを乗り越えているはず。

だから、みんな「失敗しても、工夫して頑張れる力」って持っているんです。

同じことを貯金にも生かせばいいだけ。つまり貯金できる力は既にあなたの中にあります。

なので、その力を信じて頑張ってみませんか?