節約は辛い・我慢・仕方なくするものではなくて「人生を楽しむためのもの」

貯金や節約ってお金がないからするものだと思っていますか?

といっても、普通はそうですよね。わたしもきっかけは収入が減る!!だったし。

でも、わたしはある時から節約は人生を楽しむためにするものって思うようになりました。

というのも、節約って「限られたお金で生活しつつも自分のしたいことや夢にどう使おう?」って考えることだから。

例えば、留学したい!何かを学びたい!と思ったときにお金って必要だし、病気になったとき、治療に専念できるようにするためにもやっぱりお金が必要。

子供を進学させたい、マイホームが欲しい、いい環境で子育てしたい!……やっぱりお金はかかります。

だから、自分の人生を思いどおりに生きるために、そして不安を減らして楽しく生きるために、節約するんですよね。

そう考えると、節約は「我慢する」「つらいこと」「お金がなくて仕方なくするもの」ではなくて、実は、人生をもっと「楽しむため」のものなのです。

そう思うと、今までつらいな~なんて思っていた「節約」もちょっと雰囲気が変わりませんか?

そうはいっても、周りがお金持ちだったり、余裕そうな人を見ると自分と比較してしまい、時には節約している自分に対して悲しく思っちゃうこともあるかもしれません。

でも、そんな時は、人生を前向きに、楽しむために頑張っている!と思って、自信にして欲しいなってわたしは思ってます。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク