デパート積み立て(友の会)の落とし穴

デパート積立(友の会)ってご存知ですか?(似たようなものとしては旅行会社の旅行積立とかもあります。)

一年間、ある一定額をデパートに積み立てると、積み立てた金額分の商品券+αがもらえるというシステムです。

よくあるのが、1年間積み立てて 13か月分の商品券をもらえるというもの。例えば毎月5,000円積み立てると、そのデパートの商品券が65,000円(13か月分)もらえたりします。

すべてのデパートでやってはいませんが、とてもお得なシステムとよくマネー雑誌でも言われています。

でも、私は、友の会を利用していません。というのも、にがーい過去があったからなんです。

スポンサーリンク

友の会の苦ーい過去

私は昔、西武の友の会に入っていました。(今は西武はないですけど……)

毎月 5,000円ずつお金を払ったので、1 年後の2月に6万5千円の商品券をいただきました。

そのお金で前からスプリングコート買おう!と思っていたので、それこそ (心の中では) 商品券握り締めて (笑) 当時、有楽町西武の店内を見てました。

だけど、ぱっと見で気に入ったものがなかったんです。

私、真っ青。

隣の有楽町阪急を試しに見ていたら、いいなって思うコートがある。(ちなみに有楽町阪急は、当時、デパート積立(友の会)はありませんでした)

だけど、この商品券は西武でしか使えない。それに、コート買えるほどのお金なんてもう持ってない!!(貧乏学生時代だったので……。)

もう必死で店内くまなく探しました。かわいいと思うスプリングコート。

そしたら、幸運にもなんとか見つけて購入したんですけど、正直泣きそうでした。

当時のわたしはお洋服のブランドは特に決めていなかったし、かわいいと思うものならどこでもOKでした。だから、西武でも特に問題がないって思っていたのです。

だけど、この経験をしたときに、友の会ってお得だけど気をつけないと……って思いました。

1年後、自分の欲しいものが本当にある?

だって、そのデパートに1年後、自分の欲しいものがあるかどうかなんて誰にも分かりません。違うところにもっと惹かれるものがあるかもしれません。

それに、たまたまウィンドウショッピング中に一目ぼれするものに出会うコトだってあるわけです。

そんな時は、友の会で積み立てても買えないんですよね。当たり前だけど。

「自由にどこでも使える」ってそれだけですごく大事で価値があることなんだとしみじみ思いました。

それから、私はごほうび貯金は現金で貯めるようになりました。だから、私のように安易に友の会に入会しないでくださいね。

あるデパートでその金額分使うならもちろんOKだし、お得だけど、そうじゃない場合には、本当によく考えて入会するのをおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする