車をローンで買うのは当たり前?そういう風に思わせている社会って何か嫌

付き合っている時、彼(今の夫)とお話していた時に、こんなことがありました。

彼 「車が欲しいんだ~♪」
私 「そろそろ車買い換えてもいいよね。冷房効かないし(笑)」

彼 「そうでしょ?こんな車が欲しいんだよね~。これだと、×××万ぐらいかなぁ。」

私 「ふーん。そうなんだ。あなたが自分のお金で買うから別にいいけど、ローンはやめなよ。利子なんてもったいない!」

彼 「へ?何いってるの?普通、車はローンで買うんだよ~。一括なんて、お金持ちじゃないんだから、無理!!」

私 「えー?何言ってるの??お金がない人が、ローンで余分にお金を払ってどうするの?お金がない人こそ、一括で払って車を買わないと!」

彼 「うーん、いわれて見ればそうかも……」

ほんと、思い込みって怖い!って思いました。確かに、車はローンで買うのが一般的かもしれない。

でも、お金のない人がモノを買うのに、余計にお金を払うのが普通なんて、なんか悲しくなります。

だって、日々の節約をどんなに頑張っても、車のローンを払うとその努力って一発で吹き飛ぶから。

スポンサーリンク

この出来事でわたしが感じたこと

こういうことって、物事の本質を考えれば「あれ?」って気がつけます。でも、実際は、広告のせいで感覚が麻痺しやすいんですよね。

例えば、こんな風に思ってしまうんです。

車って高いけど、ローンで毎月こつこつ支払えば手に入る♪これぐらいの支払いなら何とかなるかも!みんなもローンで買ってるし。

でも、買った後「実際の金額+α」のお金を払うために必死に節約しながら暮らすのと、買う前に欲しい車を夢見ながら、こつこつお金を貯めて買うのとでは、絶対後者の方が楽しい。

それに、余分なお金も払わなくていいから、楽だと思うのです。

実は、わたしは、「家(マイホーム)」も何とかならないのかなーと思ったりしています。といっても、残念ながら今のところ妙案がないのですが……

(マイホームの場合、マイホームを買わない=家賃を払うことになるので、車のローンとはちょっと違うけど……。)

そんな感じで、自分が思ってる「常識」が貯金を邪魔することもあります。

なので、特にローンなどを組んで 「余分なお金」を払うときは、本当に「今」必要なのか?余分なお金を払ってでも手に入れたいのか?

を冷静に考えてみてから、購入するのをお勧めします:)

スポンサーリンク

シェアする