あさイチの脳科学でストップ!むだづかい&衝動買い!を見て。

4/8のあさイチの特集は、脳科学でストップ!むだづかい&衝動買いでした。

気になる特集だったので見てたんですけど、「あれ?わたしの節約方法って脳科学的にあってそう。」って思ってしまいました。

あれ?自画自賛?(笑)

それはさておき、なんでそう思ったかというと、わたしが無駄遣いをやめられたのは

単に「節約しなきゃ」「無駄遣いしちゃダメ」じゃ頑張れなくても、「×××の無駄遣いを我慢したら、欲しい○○○ が買える!!」って思うとすっごくやる気がわいてきます。

わたしも、昔「頑張ってかごバックを買う!」と思ったからこそ、必死に頑張れたし楽しかった。

やることは同じ「節約」なのに、やる気がすごく続きやすいのです。

こういう考え方をし始めるようになってからだと思ってます。

そして、これはあさイチで紹介されてた衝動買いを抑える「マイプチぜいたく基準」と似ている考え方だったのです。

スポンサーリンク

あさイチをみて思ったこと

衝動買いとは『「将来」を見据えたアリの脳より「今」を優先させるキリギリスの脳が勝つことで起こる』と言っていた時、ついついわかる!わかる!!とテレビに話しかけてました(笑)

だって、昔のわたしはここに書いたように、まさにキリギリス。

ただ、キリギリス脳=「今」を優先させるって言っていたけど、わたしの場合もっと悲観的な考え方でした。

「今」を優先させてたわけじゃないのです。「今」が不満だから「将来」なんて考えられないという考え方でした。

だから、お金をためて何かをしようとしたことも、考えたこともなく、ただただ毎日「お金があればな……」と思っていました。

(ただ、この出来事で「お金がないんじゃない、自分がそのことにお金を使ってなかっただけなんだ」と分かるようになりました。)

わたしは本当に「キリギリス脳」だったんだなぁ。

スポンサーリンク

シェアする