投資はギャンブルじゃないというけど、ギャンブルだと思う理由

投資をはじめようと思っている人は、きっと投資の本やブログを読んだことがあると思います。

投資をオススメするほんの中では、よく『「投資」と「投機」は別モノ』と書いてあり、「投機」はギャンブルだけど、「投資」は違うようなニュアンスで書いてあります。

だけど、わたしは「投資」はギャンブルだと思います。

スポンサーリンク

投資はギャンブルだと思う理由

そもそも株式、金投資、FX に関する「投資」は「投機」だと思います。

なぜかというと、結局安値で買って高値で売ることをしないといけません。

どんなにいい会社でも高値で買ったら下がるだけ。「機」を見ないとダメなのです。

そして、この「機」って読めないんですよね~。だって、未来は誰もわからない。

そして、過去や今は「いい会社」であっても、将来もそうか?と言うと誰もわからないのが本当だと思うのです。(東京電力、JAL をみても分かるように)

さらに、ファンドマネージャーの様々な意図で株価も業績等にキレイに連動するわけじゃないし……

株は勉強すれば勝てる確率は上がるけど、それは競馬やパチンコも同じ

株は、業績、景気動向、会社の財務状況などを調べ、研究すると勝てる確率が上がります。だから、パチンコや競馬と違うように思うかもしれません。

でも、競馬はまずは血統が大事だし、競馬のプロは馬の特性をよく研究しています。そして、パチンコも勝つための基本的な考え方があります(パチプロから聞きました。笑)

株とパチンコ、競馬の違いってあまりないとわたしは思うようになりました。

もちろん、ギャンブルの場合、胴元がマージンを取って残りを勝者が分け合うという違いもあるのですが、それ以上に似ている部分があると思います。

投資を始めるときには

投資を始めるなら、まずその認識があるかどうかがとても大事だと思うんです。

○○に投資すればお金が増えるなんて、まずそんなにシンプルな話じゃない。

パチンコでそういうマニュアルがあったら胡散臭いのに、投資になると○○に投資すれば……って思っちゃう人が多い。(安愚楽牧場しかり。)

だけど、ギャンブルだと考えていれば、必要以上に資金を投入してしまい暴落して泣きを見るということも少なくなると思います。

FXはギャンブルだと言っていても株や投資信託などについてはギャンブルと言っている人は少ない。

むしろギャンブルじゃないという人が多いので、ちょっと書いてみました。

投資は自己責任だからこそ、気をつけてくださいね。

ちなみに、わたしはギャンブルと割り切って楽しんでます。

だけど、実際やってみて「それってちょっと違うんじゃない?!」と思うことがあるので、今後はそれについて書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする