投資の「年@%の運用」。隠された「リスク」に気がついていますか?

マネー雑誌や本などでは、よく「年@%運用すると10年後にはいくら、30年後にはいくら」という形で資産運用について書いてあります。

初めのころ、わたしは「ふむふむ。3%ぐらいならできるかな?」なんてと思っていたのですが、ある時、そういう風に単純に考えるのはすごく危険だと気づきました。

スポンサーリンク

毎年勝ち続ける自信がありますか?

まず、毎年投資で勝ち続けるって難しいと思うのです。

わたしがマネー雑誌を見始めた時は3~5%が多かったように思うのですが、それでも大変だと思います。

例えば 100 万円を投資して、毎年3%で運用ということは100万円→103万円→106.9万円→109.27万円になります。

毎年利益込みでフルで投資し続け、勝ち続けるのは大変。

だって、一度でも負けたらこの計画がガタ落ちです。%が低いから大丈夫そうというのは、何となくのイメージなんですよね。

もちろん、すごーく勝てる可能性もあります。でも、そっちの可能性だけを考えるのは危険。

長期投資なら時間がかかります。時間がかかるということはいい意味でも悪い意味でも市場が急に変化する可能性があるからです。

なので、「3%って少ないから自分でもできるんじゃないか」とイメージだけで思っちゃうのは、とても危険だと思いました。

マネー雑誌や本だと簡単そうに言うのですが、言うほど簡単ではないと思って投資しないといけないと思ってます。

マネー雑誌に書いてあることは正しいけど、欲しい情報じゃない。

マネー雑誌や本に載っている「年@%運用すると資産がこうなります」という情報は「正しい」情報です。

でも、その「正しさ」は読者が求めていることと微妙にずれていることに、投資を始めて気がつきました。

大事なのはその運用ができるかどうか?です。でも、それが本や雑誌からは完全に抜け落ちています。

「その@%運用ができる確率」を知らなきゃ判断できないのに書いていません。

何となく、低い%ならできるんじゃないか?とわたしたちに思わせているだけなのです。それに気がついた時、騙されちゃっていたな……って思いました。

投資をするときに気を付けるといいこと

上記のように、欲しい情報と載っている情報が時には微妙に違うことを知っておくと騙されにくいと思います。

目標利回りを決め、それに応じてリスク資産をどの程度の割合にするかはもちろん考えるべきことです。

でも、それでも毎年運用で@%という考え方はあくまで机上の空論にすぎず、確約されているモノではないんだ、としっかり心にとめた方がいいと思います。

低い%だから大丈夫、背伸びしてないし……という考え方は何も根拠がないのです。

最後に

わたしの話は投資の知識なくても理解できると思いますが、もっと専門的な話は、こちらのブログを見てみてください。

わたしより投資に詳しい方が、数値を使って詳しく説明しています。

http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-1745.html
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-1752.html

ちょっと難しめだけど、どちらも年@%運用の裏に隠されたリスクについて書いているので、参考になると思います。

スポンサーリンク

シェアする