着ない服を減らして断捨離♪リサイクルショップで売るコツ

着ない服を処分して断捨離しようと思うと、1) ヤフオク 2) リサイクルショップ(ネット&店頭)の二つがあると思います。

ここでは、リサイクルショップで着ない服を売るコツを紹介します。

ヤフオクで着ない服を断捨離する方法は下を見てみてくださいね。

着ない服を減らして断捨離♪ヤフオクでわかったコツ
もともとわたしはオークションの出品はしないと決めていました。というのも、商品の状態を文章や写真で正確に伝えられる自信がなくて、トラブ...
スポンサーリンク

着ない服を売るためのコツ@リサイクルショップ

ヤフオクで売るほどじゃないけど、まだまだかわいい&そこそこのブランドのお洋服はネットのブランド買取ショップがおすすめです。

というのも、いわゆる○カンドストリートのような、総合リサイクルショップ系は買取価格がすっごく安いから。

今まで、お洋服を処分するときは捨てていたわたし。だけど、捨てるには惜しい洋服が多かったので、今回、初めてネットのブランド買取ショップを利用してみたら、普通のリサイクルショップより高い値付けで大満足でした!...

よくよく考えると、総合リサイクルショップは売れなくなると「破格の値段」で服を売ります。

つまり、買取価格を安くしないと損しちゃいます。

でも、ネットの買取ショップはそこまで値段が下がりません。なので、買取価格が高めになります。

とはいっても、ネットのブランド買取ショップは「ブランド」と「状態」で買取価格がほぼ決まります。

なので、状態が良くないと基本買い取ってもらえないし、安くなります。

だから、着ないからと言ってしわくちゃで出さないでくださいね(笑)もったいないですよ~。

査定に納得しなかったら、戻してもらうのが一番!

わたしの経験上、査定に納得しなかったら戻してもらうのが一番いいと思います。○カンドストリートでも、ネットのブランド買取ショップでも。

というのも、次に出すときに買取価格が変わることは何回もあるから。

総合リサイクルショップでの注意点

ところで、総合リサイクルショップで服を売ると、基本的に個別の値段つけではなくてまとめての値付けの表になります。

個別の値段が出るのは、メガブランド(ジルスチュアートなど)の買取値段が高く出るものぐらい。

それ以外は、「洋服A 単価 100円 5個」とかそういう感じで値付けされます。

というのも、まとめての値付けの方がクレームや返却が起きにくいからだと思います。

まとめての査定金額を見ると、何となく詳しく聞くのがためらわれるんですよね……。

だけど!わたしの経験上、絶対聞いた方がいいです。

査定内容を詳しく聞いたおかげで、査定額がアップした話

わたしは以前「ミキモト」のティースプーンセットを出したんですけど、明細の内容を説明してもらったら、なんと買取価格が10円でした。

そして、ミキモト(もちろん未使用)なのに、本当に10円なんですか?と聞いたら、あっさり400円になりました(苦笑)

ね?値付けってやっぱり結構適当なんです。多分、バイトさんがやってるし、査定する方も大量の服や小物を見るのは大変だから、抜けがあってもしょうがない。

それに、ある時に個別の査定額を聞いて悩んでいたら、ブランド食器についてはもうちょっと査定額をあげられますって言われたことも……。

(わたしが悩んでいたのは、実はブランド食器じゃなかったんだけど。)

なので、個別の値段を聞いた方がいいですよ♪

ネットのブランド買取ショップの注意点@わたしの愛用しているお店

わたしの愛用しているネットのブランド買取ショップは、基本的に個別の値段がきちんと出ます。(1円買取だけはまとめてになるけど。)

そして、画面上で返却なども簡単に指定できるので、総合リサイクルショップに比べたらとっても気持ちが楽ちんです。

ただ、返却して再査定してもらうときには、ちょっとだけコツがあるのでご紹介します。

査定に出した服が1円の場合

1円査定なら向こう側に記録は残っていないようです。ですので、そのまま次の出品時に出しても大丈夫です。

ただ、担当が変わることはあまりないので、少し時間を置いた方がいいかも?

1円査定でも、返却後再査定してもらったら2,000円とか3,000円の査定がついたことがあります。

(わたしの場合、「ある人」が査定すると納得しないことが多いかも……。)

なので、1円なら売っちゃおうじゃなくて、戻してもらった方がいいですよ~。(それに1円なら総合リサイクルショップの方が高いと思います。)

査定に出した服が1円以上の場合

昔は普通に再査定してもらえたけど、今は返却してもらうと「返却した品に対する査定金額」の紙がついてくるようになりました。

そして「次回再査定をするときはこの紙も一緒に入れてください。」とその紙に書いてあります。(1円査定にはついてきません。)

なので、納得いかなくて返却して、再査定をお願いしても「紙のせいで」また同じ金額になっちゃうようになりました。

昔はこんな風じゃなかったんだけど、もしかしたら「返却してもらって再査定出したら金額がアップしたよ~。」って書いた記事を見られたのかな……って思ってます。

「そのブランド買取ショップ名 口コミ」で検索すると、1番目にブログが出てきちゃってたから。(今は出てきてないけど。)

なので、今のわたしはどうしているかというと「紙を入れずに」出します。

ただ、紙を入れなくても前回の査定結果を見る可能性があるので、すぐに再査定は出さず1回以上間を挟みます。

査定する方も、前々回の査定まではチェックしきれないと思うから。

ずるい気もしなくもないけど、わたしは十分フェアだと思ってます。だって、こちらも再査定で「下がる」リスクを引き受けているから。

これを書くとまた対策されちゃうのかな~と思って今まで書けなかったのですが、ここにこそっと書けてよかったです。

おまけ

なので、対策されてちょっともやもやした気持ちもあるのですが、このブランド買取ショップが、楽天市場のショップオブザイヤー2014年の「中古販売」で賞を取ったと知った時は、ちょっとうれしかったな~。

ネットにはいろんなブランド買取ショップがあるけど、「ちゃんとしている」お店なんだな~と思って。(自分なりに調べてここにしたんだけど。)

(しっかりしたお店だからこそ「対策」されちゃったとも言えるのかも(苦笑))

そうだ、どこの買取ショップが気になる~という人は、わたしの別ブログのレポを見てみてくださいね。普通のリサイクルショップの違いも含めて、いろいろ調べてます。

(このページを検索でヒットさせたくなかったので、買取ショップ名をわざと書かなかったけど、別ブログではしっかり書いています。)

今まで、お洋服を処分するときは捨てていたわたし。だけど、捨てるには惜しい洋服が多かったので、今回、初めてネットのブランド買取ショップを利用してみたら、普通のリサイクルショップより高い値付けで大満足でした!...
スポンサーリンク

シェアする