【おまけ】かんたん家計簿時代のエピソード

かんたん家計簿をつけてたときに、わたしが初めて「幸せに」お金が使えた!と実感できた時のお話をしたいと思います。

かんたん家計簿でやりくりをしている時、毎月の貯金額とは別にあまったお金はこつこつ貯金していました。

そんな時、Camcan でかごバックに一目ぼれ!お値段は15,000円ぐらい。

スポンサーリンク

高いかごバック、普段だったら買えない。でも……

それまで、かごバックなんて、2,000-3,000円ぐらいまでのモノしか買わなかった(買えなかった)わたし。

しかも、当時(ホームページ開設前)は、そのお値段ぐらいだとあまりモノも良くなくて、お財布に傷がついちゃったということもあったり(涙)

いつもだったら、絶対買わずに我慢していました。

だって、カゴバックにそんなにお金かけたことは今までないし、1万円以上のものを定価で買うなんて、洋服でもほとんどありませんでした。(高めのはいつもセール狙いだったし。)

そんなわたしにとっては、かごバックに定価15,000円は本当に大金でした。

でも、どうしてもこのカバンが欲しかったわたし、初めての節約中だったけど、頑張って貯金額は死守しつつ、それ以外でやりくりしたお金をかき集めて、初めて定価で買いました。

それが、写真のかごバックです。

kako4-1

籐素材×革って、すごくかわいいなー♪ってにんまりしたり、

kako4-2kako4-3

うわー、中に鏡がついてるんだ~!!内布も水玉でかわいい♪下もちゃんと鋲が打ってあってしっかりした作りで、とっても幸せな気持ちに。

そして、分かったんです。

今まで欲しいものが買えなかったのは、お金が少なかったからじゃない。わたしが、ちゃんと欲しい物に使っていなかったんだと。

節約してなかったときは買えなかったモノだけど、節約したら買える!わたしでも。この出来事がわたしの楽しいやりくり&節約の第一歩でした!

おまけ(後日談)

ちなみに、この形ってちょっと使いにくいので注意です(苦笑)。開く時に両手を使わなきゃいけないカバンは、例えば定期を出す時はスマートにできなくて……。

普段使いなら、トート型のカゴバックが一番使いやすいと思います。